いしい事務所 相続・遺言 抵当権抹消なら神戸の司法書士

交通事故

交通事故の損害賠償

画像の説明

当事務所では、交通事故の損害賠償に関して、できるだけわかりやすい説明を心がけ、ご相談いただく方の状況により、適切な対応方法をアドバイスいたします。そして、必要な場合には、代理人となって事故の相手方や保険会社との示談交渉を行いますので、一人で相手方や保険会社と交渉することに限界を感じられた場合には、ぜひ一度ご相談ください。

お電話でもご質問お伺いいたしております

交通事故を起こしてしまったら...

軽微な事故であっても、必ず警察に通報しましょう。警察に処理してもらうことにより「交通事故証明」を入手することができます。保険会社への請求等に必要な書類です。また事故の相手方の氏名、住所、電話番号、勤務先、運転免許証などを必ず確認しておきましょう。現場の写真をとっておいたり、車の損傷箇所の写真をとっておけば、後日の証拠として役に立ちます。

相談に行く場合なにを用意すればいいのか

交通事故証明書」「診断書」「治療費領収書」「給与明細」「交通費等領収書」など事故に関する書類や、事故に関連してあなたが支払った費用の領収書がお手元にありましたらご持参ください。

司法書士ができる事

司法書士があなたの代理人となって、保険会社等との交渉ができるのは140万円までの修理費、治療費、慰謝料等の損害賠償請求になります。示談が成立しない場合には、代理人として簡易裁判所に訴訟提起することも可能です。140万円を超えてしまった場合には代理人として交渉はできませんが、裁判所提出書類の作成などを通じて、トラブル解決のサポートをさせていただきます。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

相続 遺言 抵当権抹消  司法書士 贈与 長田区 須磨区